庄内のいいとこいいもの大発見!! We Love SHONAI ♪

2010年08月

ガイドさんドライバーとハイヤーで観光地巡り♪これぞ庄内の旅★

Do~Mo

コンニチ和。

BUMPです★

今日はちょっと珍しいものがあったので
紹介したいと思いま~す

先に行った時、どこか行こうにも
イマイチ観光地がわからなくて困ったことは無いですか~

庄内に来て、そんな時があったら迷わずコレ

庄交ハイヤー
ガイドさんドライバー

DSCF0348

この方は、10年間バスガイドを務めた
庄内の観光地には詳しい運転手さん

昨年7月にバスガイドからハイヤーの運転手に転向したみたい

まだまだ不安だけど、庄内のことを
モット勉強して頑張っているそうです

DSCF0349

1.ガイドさんに任せて決まっている観光地を案内してくれるコース
2.所要時間に合わせて観光地を廻って案内してくれるコース
3.金額に合わせて観光地を巡り案内してくれるコース
4.お客様の行きたい所へ行って案内してくれるコース

ただ観光地へ行くのではなく、ガイドさんがその場で説明も
してくれる

ガイドさんと一枚 パシッ
なぁ~んて行く先々で記念にガイドさんと写真を撮るのもイイかも


さぁ~て、私が頼んだのは
羽黒山

DSCF0351

羽黒山登山口に来ました~

DSCF0355

ちょっと行くと、五重塔があるみたいだから
そこまで行ってみよう~

さすがに今日は、頂上まで歩くのはキツイかも

DSCF0356

いくら木々があって、日差しをさえぎるって言っても
今年の夏は特に暑い

DSCF0363

んっ?赤い橋だぁ~
川があるみたい

DSCF0364

すごい綺麗~
川のセセラギが心地よい

DSCF0371

おっ!とうとう見つけた 五重塔~

DSCF0376

国宝にも指定されている羽黒山の五重塔

さすが!迫力があります

DSCF0360

さっ五重塔を見たら
また登山口に戻ろっと~

しかし、ちょっと歩いただけで、スゴイ汗 勘弁して~

DSCF0381

涼しいハイヤーに戻って、頂上まで移動~

DSCF0380

頂上には、お土産を買える施設もあって
ゆっくり休めるよ~

DSCF0384

暑くてノドが乾いたな~
清水発見なんでこの水ってこんなに美味しいんだろう

DSCF0392

大きな鐘や神社が何個かあったよ~

DSCF0383

DSCF0390


DSCF0391

これは、「鏡池」
別名:御手洗池(みたらしのいけ) と言って

古鏡が多数埋納されています

現在、500面以上の鏡が出土して
190面の鏡が神社の博物館に展示してあるみたい

出羽三山を物語る貴重な資料で重要文化財に指定されています



こんな感じで
ガイドさんドライバー」が観光地の詳しい情報まで説明してくれます

庄内に来る時は、そんなもいかがですか?

それじゃあ、BYE倍。






いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

出羽三山 月山

ブログネタ
四季の山 に参加中!


こんにちは!

今回は、出羽三山の中でも一番大きな山、「月山」の紹介と、登山ルートを写真で紹介します。
月山
(この写真は春に撮影されたものです)

大昔から、庄内平野に暮らす人々を見守り続けている月山
晴れた日は雄大な姿を見ることができます。

出羽三山は、古くから「修験の山」「信仰の山」とされ、山伏達が霊験を体得するため荒業を行い、心身を鍛える聖地となっていました。

現在では、トレッキングや高山植物を目的に上る登山客も増えたましたが、
古くは江戸時代から続く講中を今も守り続け、他県から三山詣でにお越しになる方もおります。(東北各地や、関東の講中もあります)

標高1984m。
1年のほとんどを雪に覆われている月山は、登山の期間が限られます。7月1日が開山祭、9月15日が閉山祭となっています。

月山の登山ルートはいくつかありますが、
今回は月山8合目から出発し、月山山頂から湯殿山に下るルートを紹介します。(平成22年8月3日登山)
※登山の際は、ちゃんとした準備をして登ってください。

大概の登山者は、日が昇る午後の登山を避け、早朝の5時~6時頃に月山8合目を出発します。
夜中の2時、3時に登り始め、御来光を拝む方もいます。

IMG_0675
IMG_0687

まだ薄暗いです。雪が残っています。
月山8合目から『中の宮』を目指してしばらく木道が続き、石道や登山道に変わります。


IMG_0692
御池
9合目近くの御池です。

IMG_0698

IMG_0695
IMG_0693
絶え間なく雲の形が変わっていきます。

「雲の峰いくつ崩れて月の山」
江戸時代の俳人・松尾芭蕉は「おくの細道」の旅で月山を実際に登り、秀逸な句を残しています。

可憐な高山植物が登山者の疲れを癒すように咲いています。
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
チングルマ
チングルマ
イワカガミ
イワカガミ
ミヤマフウロ
ミヤマフウロ
IMG_0714
ニッコウキスゲ

IMG_0705
9合目を少し過ぎたところに、「行者返し」と呼ばれる岩場の急所があります。
IMG_0710
山頂はもうすぐです。
山頂には月山神社が建っております。

標高1984mの山の山頂に建物が建っているのが不思議です。
神社の入り口からは撮影禁止です。

IMG_0713

月山山頂から湯殿山に下ります。IMG_0717

IMG_0716
素晴らしい絶景です。

湯殿山へ下る行程には、ほとんど直角の急崖を鉄梯子で降りるという、少し危険なところもあります。

はこい

通称「はっこい水」の場所。(ちゃんとした名称があるのかもしれませんが)
「はっこい」とは、庄内弁で「冷たい」の意味です。
月山の雪解け水が流れているからでしょうか、とてもはっこくて気持ちよい水です。

「はっこい水」を過ぎれば、最終目的地の湯殿山神社がもうすぐです。

湯殿山のご神体については昔から「語るなかれ、聞くなかれ」と伝えられ、他言無用の聖域・神域とされてきました。

幼い頃に行った時のことを覚えているのですが、蝋燭の傍に、神の化身とされる蛇がいたりして、子ども心に「凄い場所だ」と、漂う空気に圧倒された記憶があります。

松尾芭蕉も他言無用の湯殿山について、
「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」と詠んでいます。
この句の意味は『語ることのできない湯殿山は素晴らしくて涙が出る』という意味と、もう一つの意味が込められています。
(湯殿山神社は11月まで)

湯殿山参籠所までは車で行くことができますが、湯殿山神社までは専用のシャトルバスか徒歩で行くことにになります。

月山8合目までの路線バス時刻表
湯殿山までの路線バス時刻表

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

庄内の海沿いをドライブ♪「庄内砂丘砂防林」が見えてくる★

ブログネタ
地方の暮らし に参加中!
Do~MO

コンニチ和。

BUMPです★

お盆も終わって 長かった甲子園も終わり
8月も下旬…

だというのに、何だコノ暑さはーーー
朝から30度ってってもういいよ

今年はホントっ異常気象だね~

だからか…は例年以上の大人気

庄内を訪れた人は、
この景色に見覚えあるかも…

DSCF0312

これは、鶴岡市湯野浜地区~酒田市にかけての
海沿いにある
庄内砂丘砂防林です
今日はそこの写真を撮ってきました

DSCF0315

総延長33kmにも及ぶ庄内砂丘林
全国でも有数のクロマツで~す

なっ、なんと 200年以上も歴史あって
現在まで、地域の方々の力によって守られてきました

もし…このクロマツがなければ、
海からの強い潮風だったり、飛砂による砂嵐
道路や河川など
すごい時には、
家や田畑までもがに埋まるなどの被害を及ぼしますと
言われています

それもすべて、地域のを守る支援のおかげで
形を変えることなく続いており、

DSCF0308

ジャーーーーン

日本の白青松100選にも選ばれました

DSCF0311

写真家の人達も撮影に訪れるスポットでもあります

庄内海沿いドライブしながら見るのもいいかも

それじゃあまた、BYE倍。

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

朝どり!白山だだちゃ豆&日本海の思い出


日本海担当のずんだの季節が続いております
刺すような太陽の光・・・だだだいすき・・・・
残暑お見舞いいただきたい えへ・・

edamame3

今年も鶴岡市白山の友達から
朝一番で白山だだちゃ豆(はじき)が届きました。
おもむろに軍手をはめてごしっごしっと
キッチンにて洗うのでございます。※3回以上
そして大きな鍋に塩を少々入れて茹でます。

edamame1

茹でたときからコクのあるかおりが広がります。
5分弱かしら?
ゆで加減は、ずんだ毎年緊張するのでございます。
だって、みんなの期待のまなざし( ̄▽ ̄;)んー

edamame2

・・・みんなの会話から・・・
茹でたては、やっぱり、んめの~(おいしいですね~)
すたら(次は)、すおすお(塩、塩)、
つんとふて(すこしばかり塩をかけて)
んめの~

本日は、上記のように早朝から盛り上がりながら
ずんだの一日がスタートしたのでございます。
白山だだちゃ豆の旬は来週いっぱいくらいだとか。
9月に入るとまた違う品種が出ますので
お見逃しなく。

やはり、この時期は自然に気持ちは海へ向かいます。
庄内浜にあるプライベートビーチで潮風に吹かれたい・・・
でも必ずそこには先客がおります。
今日も鶴岡市内から来たという健康的な
シティボーイがピース!
DSCN0001

boy2

素敵な彼についつい声をかけてしまいました。
「お父さんときたの!2回目だよ」
海は好きかい?「大好き!」
なんてフレッシュ

201008日本海

午後の海にさよならして次のプライベートビーチへ。

由良温泉白山島


DSCN0003

とはいえ、由良の夕陽美し。
この美しい砂浜で9月11・12日にイベントがあります。
由良ビーチサッカー大会

なんか楽しそうワールドカップの感動再び?

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

涼夏のデートスポット 温海温泉街★ 温泉旅館に足湯カフェ♪

ブログネタ
山形の温泉やレジャー、話題など に参加中!
Do~Mo

コンニチ和。

BUMPです★

お盆も過ぎてもあとわずか…

今日も天気が良かったからちょっと歩いてみました

DSCF0263

ここは鶴岡市温海地区の温泉街

DSCF0264

温泉街を流れる温海川のセセラギに心落ち着きますわ~

DSCF0272

道沿いには座って休むスペースと
木々が並んであってデートで歩くのにイイかも

DSCF0273

川のセセラギの音って落ち着く~
ここで、豆知識
実は、川のセセラギの音と赤ちゃんがお腹の中にいる時の音
って似てるんだって
だから、川のセセラギの音を好きな人が多いのは
そこからキテるみたい

DSCF0275

んっ?…
歩いていたら何やら看板を発見

店内、足湯無料

足湯カフェ
「Chitto Motche」… チットモッシェ…

DSCF0274

おお~オシャレなカフェ

DSCF0276

外でも、店内でも食事ができるんだ~

AM10:00~PM18:30まで営業してるみたい
(第3木曜日が休業日だって~)

DSCF0278

オシャレな足湯
日傘もあるしイイね~

DSCF0280

なんとっタオルも貸してくれるみたい~
これわウレシイ~

DSCF0279

綺麗なおで、さらに和む~
浸かりながら、おしゃべりするのも楽しいね~

DSCF0282

温泉旅館「萬国屋(ばんこくや)」が見えてきました~
ここは6年くらい前に
某携帯電話のCMで、宮〇あ〇い さんが来て
撮影した所なんですよ~

DSCF0285

こんな感じでCMで流れたかな~?
「また来年も来ようっ」って
ちょうど今頃の季節にきたんじゃなかったかな

DSCF0287

夜はしくなって、家々からの灯りで川が照らされる姿も絶景
浴衣と甚平でデートにイイんじゃないかな

日中でも、夜でも、
夏の終わりから秋にかけて訪れてほしいトコ、No.1

鶴岡市内から日本海沿いを40分ほど。
温海地区の中心地。

ぜひいらして下さい

それじゃあ、BYE倍。

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

記事検索
QRコード
QRコード
アクセス数

    山形県庄内地方(鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、三川町)の観光、グルメ、レジャーなど旬な情報をタイムリーに更新していますよおおお!!どうぞお見逃しなく!!

    公式バナー

    山形☆庄内観光日記
    『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』への リンクは下のバナーをクリックしてご利用下さい
    庄内観光ブログ『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』

    • ライブドアブログ