庄内のいいとこいいもの大発見!! We Love SHONAI ♪

映画

映画「おしん」を見に行きました

こんにちは!Matsuです。

先日、鶴岡まちなかキネマで、「おしん」を鑑賞してきました!

冒頭から、主役の濱田ここねちゃんの演技に引き込まれました。
強い生きる力を感じました。

そして、山形の厳しいながらも美しい風景がより映画をいっそう引き立てていました。

皆さんにもぜひ、劇場で見ていただきたい映画です。

image


「おしん」公式サイト http://pr.livedoor.com/movie/oshin/

鶴岡まちなかキネマ http://www.machikine.co.jp/


いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

庄内ロケ映画「十三人の刺客」

ブログネタ
十三人の刺客 に参加中!


鶴岡市にある映画館まちなかキネマで、三池崇史監督の映画「十三人の刺客」を見てきました。

13人の刺客
↑手描きの看板です。

冷酷で残酷非道な明石藩主の松平斉韶(稲垣吾朗)の暗殺を命じられた御目付役の島田新左衛門(役所公司)は、自身を含めた13人で、参勤交代による帰国途上の斉韶一行を待ち構え、中山道落合宿で斉韶を討つために明石藩の侍200人以上と、刺客13人が対戦します。

約50分の激闘シーンは圧巻の一言でした。
命をかけて斉韶を殺そうとする刺客たちと、命をかけて藩主を守ろうとする侍たちが、泥だらけ、血だらけになりながらの戦いは見ごたえ充分で、演じている役者さんの鬼気迫る気迫がスクリーンを通して伝わります。

皆が必死に戦っている中でも、「おもしろい!戦は必要だ!」と一人平和ボケ状態のような斉韶の浮世離れした狂人ぶりが見ているこちらも憎らしくなる程でした。

心に残っているシーンは、島田新左衛門と鬼頭半兵衛が対決するシーンです。勝負の結末は、血の気の引くようなショックなものでしたが、最後には敵役の鬼頭半兵衛に同情して泣きそうになりました。
かつては同じ門で鍛錬した二人の気持ちを思うと、やるせない気持ちが残りました。

武士道の哀しみや宿命。
悪人と分かっていながらも斉韶を守り続けなければいけない武士の一分が見事に表現されていて、ただの痛快な娯楽映画ではない深い映画だと思いました。
スクリーンで見ることをおススメします!



IMG_0560
庄内映画村や、羽黒山旧参道などで撮影ロケが行われました。

上の写真は、6月に庄内映画村に遊びに行った時の写真です。
この小さな池も、スクリーンに映っていたような気がします。





いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

鶴岡まちなかキネマで「座頭市THE LAST」

ブログネタ
座頭市 THE LAST に参加中!

20040

鶴岡まちなかキネマに、「座頭市THE LAST」を観に行ってきました。

通称「まちキネ」は、待ちに待った、鶴岡市内の映画館です!

kinema1kinema
外観の写真が夜なのは、レイトショーを見に行ったからです。

初めてまちなかキネマに行きましたが、とても落ちついた雰囲気のある木造建てでした。
古い木のあたたかみがあって、私は気に入りました。


「座頭市」は、こないだ遊びに行った、庄内映画村や、庄内各地、全て山形県内でロケが行われているのです。

田園の風景や竹林のシーンなど、すごく美しかったです。

映画はとても面白かったです。
ひとくくりに「面白い」や「良かった」ではまとめる事の出来ない壮絶なストーリーでしたが、非常に見ごたえがありました。

やるせなさ過ぎて、切ないやら悲しいやら苦しいやら…。
この映画の根底にあるのは「愛」ですが、常に悪と裏切りと遺恨が混合しています。

最愛の人を失った後、辛さをこらえて帰郷し、平穏な生活を望んだ市でしたが、周りに翻弄され結局刀をとって悪に立ち向かっていく姿は本当に痛々しかったです。

市の人生の過酷さ、そして、悪と戦い、罪を許す辛さを、香取さんは市になりきって完璧に演じていました。

盲目のハンディキャップを抱えながら、雪の上や崖っぷちを這いずりまわって必死に戦う座頭市はとてもリアルに感じました。

座頭市役の香取さんをはじめ、仲代達也さん、高岡蒼甫さん、ARATAさんらが演じる極悪で非道な天道一家や、貧しくも慎ましく暮らす百姓の姿を反町隆史さん、 賠償千恵子さん、加藤清四郎君が全身で演じきっていました。

盲目の市と、喉に傷を負った聾唖の用心棒千(豊原公輔さん)との対決シーンは、キリキリした緊張感が伝わり、とても印象に残ったシーンでした。
是非スクリーンで観る事をおすすめします!

miseMISE
先月、庄内映画村に遊びに行ったときに撮った、おとよさん(工藤夕貴さん)のお店です。
ここでもとても印象深いシーンが撮影されていたのでした。

私は映画を観る前に映画村に行きましたが、映画を見てから行った方が、面白さが倍増すると思いました。

また、映画村に遊びに行って、ロケ地で名シーンを再現したい願望がつのります!

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

庄内映画村

ブログネタ
映画 に参加中!


庄内映画村に行ってきました!

5/29から上映される映画「座頭市 THE LAST」のロケ地です。

NHKのドラマ「タイムスクープハンター」のロケも行われたそうです。

GASSAN
5/16、日曜日、月山がきれいでした。
こののんびりした道のずっと先に、映画村はあります。

ENTER
入口です!
駐車場案内の人もボロの着物を着た、下級武士のような格好です。
わくわくしてきます(´▽`)

日曜で、晴天に恵まれたことも相まって、大賑わいでした。


syukubamati
この写真は宿場町エリアです。
まるで、江戸時代にタイムスリップしたような街並みです。
tate
侍に後ろから襲われた時の対処法を教えてくれます。


IMG_0560

SAKURA
山桜がまだ咲いています。
高地にあるので、残雪もまだまだ残っていました。

KESIKI
農村エリアです。
初めて来た場所なのに、なぜだか懐かしい気がしてしまいます。
右側、山の木々の若葉が本当に美しかったです。
地元民の私でさえ癒されるので、アスファルトとコンクリートに覆われた都市で暮らす、都会の人には良いかもなあと思いました。

MISE
漁村エリアの端っこにあった、居酒屋らしきお店です。
小皿や小物がどれも味わいがあって良いです。


村内は、とても広いですが、バスが走っているので、子どもや高齢の方でも楽しめました。

ピアノの生演奏も行われていたりして、とても楽しめました。

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

鶴岡まちなかキネマ5月22日オープン!!

ブログネタ
映画館 に参加中!
(* ^ー゚)ノコンニチハ

ikedaです

こんど私達の街に映画館がオープンします
鶴岡まちなかキネマ」という映画館です

オープンは5月22日(土)です

今ここ庄内は映画でとても盛り上がっています
これまでたくさんの映画が庄内で撮影されているんですよ

一例をあげますと

まずは5月29日(土)ロードショーの
座頭市 THE LAST」 主演:香取慎吾さん 監督:阪本順治さん
20040



他にも
>>「ICHI」 初の女優による座頭市。
監督:曽利文彦
主演:綾瀬はるかさん、大沢たかおさん、中村獅童さん、松方弘樹さん 

>>「花のあと
原作:藤沢周平さん(先月「藤沢周平記念館」がオープンしました)
監督:中西健二さん
主演:北川景子さん 甲本雅裕さん

等など、まだたくさんありますが
何と言っても
>>「おくりびと」 監督:滝田洋二郎さん 主演:本木雅弘さん
あまりにも有名ですよね。数々の賞を受賞した、庄内が誇る名画となりました


その多くの映画は「庄内映画村」で撮影されています
庄内映画村については、また後で詳しくレポートさせていただきますよ^^
他にも庄内の様々な場所で映画が撮影され
ロケ地ツアーもたくさんあるようです


そんな映画の街となったここ庄内に
今年いよいよ映画館が誕生することとなったのです
まだ工事中ではありましたが、外観だけ写真を撮ってきました


この鶴岡の映画館の話は随分前から出ていたようですが
オープンまでの道のりは本当に長かったように思います

鶴岡まちなかキネマ1


鶴岡まちなかキネマ2

鶴岡まちなかキネマの公式サイトでは
内部の写真も載っています

いやいや楽しみです^^
今週末は絶対にマチキネに行ってみよう♪

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

記事検索
QRコード
QRコード
アクセス数

    山形県庄内地方(鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、三川町)の観光、グルメ、レジャーなど旬な情報をタイムリーに更新していますよおおお!!どうぞお見逃しなく!!

    公式バナー

    山形☆庄内観光日記
    『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』への リンクは下のバナーをクリックしてご利用下さい
    庄内観光ブログ『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』

    • ライブドアブログ