庄内のいいとこいいもの大発見!! We Love SHONAI ♪

shoko_akane

庄内ロケ映画「十三人の刺客」

ブログネタ
十三人の刺客 に参加中!


鶴岡市にある映画館まちなかキネマで、三池崇史監督の映画「十三人の刺客」を見てきました。

13人の刺客
↑手描きの看板です。

冷酷で残酷非道な明石藩主の松平斉韶(稲垣吾朗)の暗殺を命じられた御目付役の島田新左衛門(役所公司)は、自身を含めた13人で、参勤交代による帰国途上の斉韶一行を待ち構え、中山道落合宿で斉韶を討つために明石藩の侍200人以上と、刺客13人が対戦します。

約50分の激闘シーンは圧巻の一言でした。
命をかけて斉韶を殺そうとする刺客たちと、命をかけて藩主を守ろうとする侍たちが、泥だらけ、血だらけになりながらの戦いは見ごたえ充分で、演じている役者さんの鬼気迫る気迫がスクリーンを通して伝わります。

皆が必死に戦っている中でも、「おもしろい!戦は必要だ!」と一人平和ボケ状態のような斉韶の浮世離れした狂人ぶりが見ているこちらも憎らしくなる程でした。

心に残っているシーンは、島田新左衛門と鬼頭半兵衛が対決するシーンです。勝負の結末は、血の気の引くようなショックなものでしたが、最後には敵役の鬼頭半兵衛に同情して泣きそうになりました。
かつては同じ門で鍛錬した二人の気持ちを思うと、やるせない気持ちが残りました。

武士道の哀しみや宿命。
悪人と分かっていながらも斉韶を守り続けなければいけない武士の一分が見事に表現されていて、ただの痛快な娯楽映画ではない深い映画だと思いました。
スクリーンで見ることをおススメします!



IMG_0560
庄内映画村や、羽黒山旧参道などで撮影ロケが行われました。

上の写真は、6月に庄内映画村に遊びに行った時の写真です。
この小さな池も、スクリーンに映っていたような気がします。





いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

出羽三山 月山

ブログネタ
四季の山 に参加中!


こんにちは!

今回は、出羽三山の中でも一番大きな山、「月山」の紹介と、登山ルートを写真で紹介します。
月山
(この写真は春に撮影されたものです)

大昔から、庄内平野に暮らす人々を見守り続けている月山
晴れた日は雄大な姿を見ることができます。

出羽三山は、古くから「修験の山」「信仰の山」とされ、山伏達が霊験を体得するため荒業を行い、心身を鍛える聖地となっていました。

現在では、トレッキングや高山植物を目的に上る登山客も増えたましたが、
古くは江戸時代から続く講中を今も守り続け、他県から三山詣でにお越しになる方もおります。(東北各地や、関東の講中もあります)

標高1984m。
1年のほとんどを雪に覆われている月山は、登山の期間が限られます。7月1日が開山祭、9月15日が閉山祭となっています。

月山の登山ルートはいくつかありますが、
今回は月山8合目から出発し、月山山頂から湯殿山に下るルートを紹介します。(平成22年8月3日登山)
※登山の際は、ちゃんとした準備をして登ってください。

大概の登山者は、日が昇る午後の登山を避け、早朝の5時~6時頃に月山8合目を出発します。
夜中の2時、3時に登り始め、御来光を拝む方もいます。

IMG_0675
IMG_0687

まだ薄暗いです。雪が残っています。
月山8合目から『中の宮』を目指してしばらく木道が続き、石道や登山道に変わります。


IMG_0692
御池
9合目近くの御池です。

IMG_0698

IMG_0695
IMG_0693
絶え間なく雲の形が変わっていきます。

「雲の峰いくつ崩れて月の山」
江戸時代の俳人・松尾芭蕉は「おくの細道」の旅で月山を実際に登り、秀逸な句を残しています。

可憐な高山植物が登山者の疲れを癒すように咲いています。
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
チングルマ
チングルマ
イワカガミ
イワカガミ
ミヤマフウロ
ミヤマフウロ
IMG_0714
ニッコウキスゲ

IMG_0705
9合目を少し過ぎたところに、「行者返し」と呼ばれる岩場の急所があります。
IMG_0710
山頂はもうすぐです。
山頂には月山神社が建っております。

標高1984mの山の山頂に建物が建っているのが不思議です。
神社の入り口からは撮影禁止です。

IMG_0713

月山山頂から湯殿山に下ります。IMG_0717

IMG_0716
素晴らしい絶景です。

湯殿山へ下る行程には、ほとんど直角の急崖を鉄梯子で降りるという、少し危険なところもあります。

はこい

通称「はっこい水」の場所。(ちゃんとした名称があるのかもしれませんが)
「はっこい」とは、庄内弁で「冷たい」の意味です。
月山の雪解け水が流れているからでしょうか、とてもはっこくて気持ちよい水です。

「はっこい水」を過ぎれば、最終目的地の湯殿山神社がもうすぐです。

湯殿山のご神体については昔から「語るなかれ、聞くなかれ」と伝えられ、他言無用の聖域・神域とされてきました。

幼い頃に行った時のことを覚えているのですが、蝋燭の傍に、神の化身とされる蛇がいたりして、子ども心に「凄い場所だ」と、漂う空気に圧倒された記憶があります。

松尾芭蕉も他言無用の湯殿山について、
「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」と詠んでいます。
この句の意味は『語ることのできない湯殿山は素晴らしくて涙が出る』という意味と、もう一つの意味が込められています。
(湯殿山神社は11月まで)

湯殿山参籠所までは車で行くことができますが、湯殿山神社までは専用のシャトルバスか徒歩で行くことにになります。

月山8合目までの路線バス時刻表
湯殿山までの路線バス時刻表

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

運転免許をとるなら庄交学園で!!!

ブログネタ
自動車学校 に参加中!
鶴岡にある庄交学園自動車教習所では、
大学・短大・専門学校生早期予約キャンペーン中です!
大学生0831

うれしい特典満載です!まだまだ間に合いますよ!


さらにビックニュース゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜ヾ(=^▽^=)ノ
7月から新車を大量導入!
ピッカピカの車で運転を学べるのです!!

早速写真を撮らせていただきました
学園新車2
日産の「ティーダ ラティオ」です。
環境に優しい上に、初心者でも快適に運転できるのだそう。

学園新車1
かわいいキャラクターがトレードマークです。

学園新車ローアングル
ピカピカです!


内装
新車の匂いがします

学園新車ずらり
ずらりと並んだ車、全部新車です
なんと、10台!!  

乗車
乗り心地よく、リラックスして運転できます。

新車を運転できるなんて、うらやましすぎいいなーー!
新車ってテンション上がる
適度の緊張感を持って安全運転できる気がします。

学生の皆さん!!
この夏休みは、庄交学園の新車で免許取得を目指しましょう!!


茜でした(^^)/゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ 続きを読む

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

S-MALLの限定ラーメン、完成!!5

ブログネタ
ラーメン大好き! に参加中!

6/26(土)から登場する、
S-MALLの限定ラーメンが、いよいよ完成しました!


第1回試食会の模様はこちらをクリック
第2回試食会の模様はこちらをクリック


第3回目の今回は、完成品の撮影現場におじゃましました。

盛りつけ2
最後の盛りつけと、最終確認。
真剣です。

撮影2
皆で見守ります。

撮影1
撮影3

完成品は、満を持して近日公開するそうですので、
チラシやHPをチェックしてください。

今回は、第1回から通して試食会に参加させていただきましたが、
最初から最後まで感動しっぱなしでした。

1回目は、「新商品が食べられる」「しかも何種類も!」と興奮し、
2回目は、「前よりめちゃくちゃ美味しくなってる」と感動し、
そして今回、3回目では、「完成してる!」「チャーシューのってる」「もっとおいしくなってる」とまた感動。

だんだんと美味しく、
見た目もだんだんと美しくなっていくラーメンを見て、
おいしい一杯を創作する大変さ、
作り手の熱意を直に感じる事ができました。

PATIOは、夏にピッタリ辛うまな一杯。
よこはま軒は、これも夏にぴったりな塩とんこつスープ。
草食女子にも、肉食女子にもおいしい一杯です。

もちろん、男性の方にもおすすめですよ!

ラーメンに餃子、そしてビール!

夏が始まります!
行くしかないでしょ!!

(ドライバーの方、飲酒運転はしないで!)

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

ファンシーフラワーで個展が開催中です!

ブログネタ
工芸 に参加中!

わたしと同じ美術短大で学んだ、鶴岡出身の鋳金作家、西方智衣子さん(にしかた ちえこ)の個展が、鶴岡で行われています。

dm


ちえこちゃんは、秋田公立美術工芸短大で鋳金を学んだあと、同短大の教務補助となり、今年から独立して、仕事のかたわら秋田でアトリエを開き、創作活動をがんばっている女性です。

鋳金」。耳慣れない言葉ですよね。

簡単に説明すると、蝋や石膏で作った型に土や砂を盛り付け、高温で中の蝋を溶かして空洞を作り、そこに、ドロドロに溶かした熱い金属を流し込んで作品にするのです。

山形県内では「山形鋳物」で有名な伝統工芸です。


ひとつひとつの作業が大変、繊細な丁寧さが必要なうえに重労働。

ひとつの作品を作り上げるには、2~3ヶ月もかかるそうです。

とても手間のかかる、大変な作業なのですが、ちえこちゃんの作品は、それをひとつも思わせません。

ケータイで撮ったので、画質が悪いですが・・・。
作品1

作品2

女性らしい丸みをもち、
シンプルなのに重厚で、
深い味わいのある、
素敵な作品に出会えます。

鶴岡にある、ファンシーフラワー本店の2階にて、
6/12~14と、6/19~21までの6日間
11:00~18:00
じつは明日までです。

住所

もっと早くお知らせすればよかったのですが・・・。・゚・(ノД`)

今日は、本人もギャラリーにいらっしゃって、色々と作品の説明もしていただきました。

気さくで、べっぴんさんな、庄内美人です

あしたは残念ながら、仕事で秋田に戻るということで、彼女は不在なのですが、時間がありましたら、ぜひお越しください。



庄内で、このような作品展が開かれるのは、とてもうれしいです。

もっと、色んな作家さんや、趣味で創作活動をする人ががんばれる、楽しい街にしていきたいです!!!


茜でした(^^)/゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

いつも応援ありがとうございます(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

記事検索
shoko_ikeda
QRコード
QRコード
アクセス数

    山形県庄内地方(鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、三川町)の観光、グルメ、レジャーなど旬な情報をタイムリーに更新していますよおおお!!どうぞお見逃しなく!!

    公式バナー

    山形☆庄内観光日記
    『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』への リンクは下のバナーをクリックしてご利用下さい
    庄内観光ブログ『庄内のいいとこいいもの大発見!! We love SHONAI♪』

    • ライブドアブログ